七夕の夜に

皆さんのお宅における外食率はどのような感じでしょうか?

ちなみに我が家の場合、

週末の土日ランチは

ほぼほぼ外食

最近でこそ、

月2回のアーチェリー練習終わりの夜

外食をするようになりましたが

夜ご飯の多くは自宅。

Yes、家飲み最高

って、安上がりだからなんですが

そんな外食事情の

我が家ではありますが

七夕の夜は特別

というわけで、

今年もサンタキアラさんへ

行って参りました

いつもの清潔感はそのままに

席の配置だけが若干変化。

でもそれは、客側への心配りの表れと

分かり、出だしから感激

まずはシェリー酒で乾杯。

辛口でトロッとしたシェリーは

胃にいい刺激を与えてくれますね

そして前菜から。

3皿提供されます。

(その日の仕入れによって変化するため

メニュー名はなし。従ってワタシが独断で

ネーミングしたのであしからずです)

一皿めは

生鯖といちじくのソース

姫竹と春菊添え。

酢されていない生鯖のフレッシュさが

いちじくのほの甘いソースとベストマッチ

二皿めは

三河産子持ちハモのきゅうりソース。

今の時季しか捕れない

子持ちのハモはふっくらやわらかで

酸味のあるきゅうりソースとの

相性、バッチリ

三皿めは

ポルチーニと茄子のソテー

マカデミアナッツがけ。

名古屋市に隣接する春日井市

シェフ自らが採ってきたというポルチーニ

とろんとろんの茄子に

ナッツの香ばしさがたまりません

ちなみに白ワインはこちらのボトルを。

フィアーノディアェッリーノ2014

かなり濃い目の黄色で

華やかな香りがあり

酸味とほのかな甘味がする1本です

お次はプリモピアット。

こちらは2種類を選べ、

それぞれをシェアして提供されます。

1つは

豊浜のとこぶしとその肝のソース

カラスミがけスパゲッティーニ。

とこぶしのコリコリ食感と

その肝ソースの濃厚さ&カラスミ

何とも言えないバランスです

もう1つは

日間賀島岩牡蠣とわさびの葉

リコッタチーズのソース

メークインのニョッキ。

一見、鶏肉のように見えるのが

なんと、岩牡蠣

香ばしさはもちろん、肉厚&ジューシー。

食べごたえのあるひと皿でした

ここまでで

かなりお腹いっぱいになったのですが

ここで4種類の中から1つ選べる

セコンドピアット。

ワタシたちはこちらをセレクト。

北海道石田めん羊牧場子羊の藁釜焼き。

藁で焼いたからか

子羊独特の臭みがなく

本来、ジビエは苦手なワタシですが

非常に食べやすかったです

最後はドルチェ。

酒粕のムース、アーモンドのスープと

塩キャラメルのジェラートを。

なんとお店からのサプライズで

こんなふうな仕上がりに

勝手にしちゃいました。

ご結婚記念日おめでとうございます。

と奥様ー

覚えていてくれて嬉しいです

ちなみに夫はこちら。

知多半島産メロンとスプマンテのジュレ

しょうがのソルベ。

少しもらいましたが、

さっぱりしていて美味しかった

の飲み物は

カモミールとラベンダーのハーブティーを。

胃が洗われていく感じ&

ほっこーりするお味

添えられたお菓子は

ショコラとルバーブジャムのマカロン

これはきっと奥様作

最後の最後まで

手が込んでおりました。

トータル3時間ほどのディナー。

接待らしいお客様がほかにもいたので

いつも以上にサーブに時間が

かかりましたが

居心地のよいあの空間で

美味しいお料理を頂けて

最後は外までお見送りまでして下さって

大大大満足だったワタシたち

そんなこんなで

17回目の記念日もまた

素敵な夜となりました

18回目はまだ名古屋にいたら

また伺いたいですが、

果たして如何に???

広告を非表示にする