アレクに聞いてもらう。

ねぇねぇ、アレちゃん、聞いてくれる?

アレちゃんの大好きなダンナだけどね、

ひどいんだよ?

にゃにがヒドイにゃ?

うん。実はさ、昨日ね、ダンナと外にご飯食べに行ってたでしょ?

で、ちょっぴりお酒飲みすぎちゃったみたいでね、帰りに転んじゃったの。

したらさ、心配してくれるんじゃなくてね、

他人のフリしようかと思った

とか、言うの

そーいえばね、前に伊勢神宮に行った時に、ワタシが転んだ時も

カエルが潰れたみたい

とか言って、助けてもくれず笑ってたんだったよ!

もおさぁ、ヒドイと思わない?

ってなことで、アレクに話を聞いてもらう。

ちなみにね、昨日転んだのはかなり豪快だったらしく、カラダのあちこちにでっかい青アザができてましてね。焼肉屋さんで飲んだ焼酎が濃かったらしい。

しかしさ、なんでだろね?

猫さんってさ、話を真剣に聞いてくれる気がする。どれだけ分かってくれているかは不明だが、とりあえずアレクに話すとスッキリするから不思議だわ。

今度からはカウンセリング料金もらうことにしようかにゃー

いつもありがとうございます。

ぽちっとしていただけると励みになります。